加齢臭対策 加齢臭と服 加齢臭とお風呂

加齢臭の消し方とは?加齢臭対策、予防策を知りたい!

加齢臭対策 加齢臭と服 加齢臭とお風呂

加齢臭の原因はノネナールだということは加齢臭の元は何?という記事でお話しました。でも肝心の加齢臭対策、加齢臭を消す方法を知りたいですよね?
では結論を先に言います!

  1. 毎晩の入浴!
  2. わき、胸、背中、陰部をしっかり洗う!
  3. 朝は加齢臭が強くなるため朝シャン!
  4. 朝シャンが難しいなら洗顔は石鹸で。化粧水を使ってケアも忘れずに!

 

それぞれの対策方法について調べたことをこれからもう少し詳しくお話しますね。


加齢臭をお風呂で対策 加齢臭発生部位わき、胸、背中、陰部をしっかりと洗う!

加齢臭が発生する部位は、皮脂腺が多くある顔全体、特に額と鼻の周辺、そして胸、背中の中央部、ワキの下、陰部だそうです。いやもう体全体ですね。おじさんになると体全体が加齢臭発生部位になるのか。。。そして調べた結果、特に強い発生部位は頭皮と顔。

 

とにかく要注意の部分ですね。シャンプーの他に、コンディショナーもしっかり使うべきだそうです。頭皮をしっかり洗い流すというイメージで丁寧に洗うのがコツです。

 

そしてビックリすることに顔もまた加齢臭が出る部分だそうです。しっかり石鹸を使って洗うことが重要ですね。

加齢臭を朝シャンで対策 顔は石鹸で洗いましょう

最も加齢臭が強くなる時間帯が朝と夜です。朝、仕事に行く前に朝シャン、朝に体を洗っていきたいですね。ニオイの原因となる汗や脂質。脂分なので水ではなくお湯で洗いましょう。お湯じゃないと脂分が落ちにくいです。

 

そして顔を洗うときはしっかりと石鹸で洗いましょう。また化粧水も肌に潤いをもたせ加齢臭対策には効果的です。化粧水もぜひ使っていきたいですね。

 

加齢臭の消し方 服についた加齢臭の成分を撃退!

加齢臭対策 加齢臭と服 加齢臭とお風呂

くさいニオイは結局、その物質自体が臭うのではなく、衣服や靴下にたまって、化学変化を起こした結果、におうのだそうです。

 

いろいろ対策を上で述べてきましたが、朝に入浴しても結局、一日中加齢臭の成分が体から出ます。そしてそのにおいの物質が衣服に蓄積されます。こうしてまた加齢臭を撒き散らしてしまうサイクルに突入するのです。クサイのは服や靴下となります。

 

もちろん朝や夜入浴して体を清潔にしておくのは重要です。でも日中、お風呂に入れない状態で加齢臭対策をするには臭いが蓄積している服や靴下に対する対策を考えなければなりませんね。

 

クサイ成分を消す消臭スプレーがあったらいいなあと思います。


この消臭グッズを使えば臭いの悩みが簡単に解消するのではと思いました。。

くさい、においの悩みをこのグッズですぐに解消!



関連ページ

加齢臭の元は何?加齢臭はどこから臭うのか?加齢臭の仕組みを知りたい!
自分が気づかないうちに加齢臭を発していないか?そう疑問に思いいろいろ調べ始めました。どうやら加齢臭の原因はノネナールという物質のようです。脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによってこのノネナールという物質が生まれるのです。
加齢臭に気づかないはなぜか?自分の加齢臭を確認する方法
自分自身のニオイは気づきにくい。いつも嗅いでいると自分のクサイ臭いにはなかなか違いに気づかないものです。臭いの悩みを解決したい人にとってはタチが悪い現象ですよね。加齢臭は衣服に蓄積されてクサイ臭いに変化するので、自分の服の臭いを嗅いでみるのも発見する方法ですね。
加齢臭にはライオンのブライトで解決!衣類についた加齢臭は洗濯できれいに!
ノネナールは頭部、耳の後ろ、首、背中などから発生しやすいです。そのため、枕、シーツ、襟元などに臭いが浸みつきやすくなっています。衣類についた加齢臭は洗濯できれいに落とすことが大切です。しつこい臭いはライオンのブライトWが解決します。
加齢臭の臭い対策 ノネナールが原因 お風呂で消臭対策
消臭グッズの中でも使いやすいものとしては、ノネナール抑制力の高いボディーソープ等の体を洗う石鹸があり、毎日お風呂で使えるものですから継続使用を行う事が出来ます。かなりの消臭効果に期待出来るものですし、お風呂に入るのは多くの人にとっては習慣ですから、そういった石鹸を活用する事で臭いを軽減させれば、周りに迷惑をかける事も無いです。

ヌーライオン消臭スプレー AWAOボディソープ