加齢臭の元 加齢臭仕組み 加齢臭どこから臭う?

加齢臭の元はノネナールという物質

加齢臭の元

自分が気づかないうちに加齢臭を発していないか?そう疑問に思いいろいろ調べ始めました。どうやら加齢臭の原因はノネナールという物質のようです。脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによってこのノネナールという物質が生まれるのです。

 

人間40歳過ぎた頃から酸化に対するよく勢力が低下して脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加するそうです。そしてそれに伴って体臭成分のノネナールが急増するという仕組みです。

 

過度の飲酒は脂肪酸を増やす原因になるのだとか?ノミニケーションが文化なのに働くお父さんにとってはつらい事ですね。

 

40歳過ぎたらノネナールが増加すると話しましたが、40歳は基準の年齢でそれより若くても体質によってノネナールが発生するようです。また女性にも加齢臭はあるので40歳過ぎたら気をつけたいですね・


加齢臭どこから臭う?おでこから加齢臭?加齢臭の発生部位とは?

加齢臭は体のどこから臭ってくるのでしょうか?よく言われるのが耳の裏。頭皮や首の後ろ側なども加齢臭が出やすい場所だそうです。そういえば、いつだったか子供の頃父親の枕のにおいを嗅いで臭いなあと思ったことがあります。

 

加齢臭が出やすい場所というのは皮脂腺が多いためだそうです。耳の後ろや首の後ろは、よく洗い清潔に保っておきたい部位ですね。

 

胸と背中や脇の部分、陰部から加齢臭が出やすい部分だそうで、皮脂腺が多く存在している場所なので加齢臭に悩んでいる方は気をつけたい部分ですね。

 

ただ原因がノネナールとわかっていても、それを減少させればいいとわかっていても、やっぱり難しいと思います。人間必ず歳を取りますし、体は退化するものですし。脂肪酸の増加は停められないと思います。だって人間だもの。このニオイ自体を消してくれるグッズは無いものなのでしょうか?

この消臭グッズを使えば臭いの悩みが簡単に解消するのではと思いました。。

くさい、においの悩みをこのグッズですぐに解消!



関連ページ

加齢臭の消し方とは?お風呂や朝シャンで対策。最後は服を攻略
加齢臭の原因はノネナールだということは加齢臭の元は何?という記事でお話しました。でも肝心の加齢臭対策、加齢臭を消す方法を知りたいですよね?では結論を先に言います!毎晩の入浴!わき、胸、背中、陰部をしっかり洗う!朝は加齢臭が強くなるため朝シャン!朝シャンが難しいなら洗顔は石鹸で。化粧水を使ってケアも忘れずに!
加齢臭に気づかないはなぜか?自分の加齢臭を確認する方法
自分自身のニオイは気づきにくい。いつも嗅いでいると自分のクサイ臭いにはなかなか違いに気づかないものです。臭いの悩みを解決したい人にとってはタチが悪い現象ですよね。加齢臭は衣服に蓄積されてクサイ臭いに変化するので、自分の服の臭いを嗅いでみるのも発見する方法ですね。
加齢臭にはライオンのブライトで解決!衣類についた加齢臭は洗濯できれいに!
ノネナールは頭部、耳の後ろ、首、背中などから発生しやすいです。そのため、枕、シーツ、襟元などに臭いが浸みつきやすくなっています。衣類についた加齢臭は洗濯できれいに落とすことが大切です。しつこい臭いはライオンのブライトWが解決します。
加齢臭の臭い対策 ノネナールが原因 お風呂で消臭対策
消臭グッズの中でも使いやすいものとしては、ノネナール抑制力の高いボディーソープ等の体を洗う石鹸があり、毎日お風呂で使えるものですから継続使用を行う事が出来ます。かなりの消臭効果に期待出来るものですし、お風呂に入るのは多くの人にとっては習慣ですから、そういった石鹸を活用する事で臭いを軽減させれば、周りに迷惑をかける事も無いです。

ヌーライオン消臭スプレー AWAOボディソープ